ブログランキング

  •    にほんブログ村 その他生活ブログへ
  •    にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
  •    にほんブログ村 小遣いブログへ

ポイントサイト

  • ライフメディアへ無料登録
  • ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
  • モッピー!お金がたまるポイントサイト

アンケートサイト

アフィリエイトサイト

スポンサードリンク

« 引きこもりがち。 | トップページ | 購入しました。 »

2021年8月10日 (火)

安いの捉え方。

祖母がサンダルが欲しいと言っていたので
買い物に連れて行った時。





母は先にどういうのがあるか探しに行って
ワタシと祖母はその後をゆっくり歩いていたら
近くにサンダルがある事に気が付き
これなら祖母でも良いんじゃないかと履かせてみたら
祖母も気に入りすぐに決まりました。





でも、先に探しに行っていた母が
向こうにあると言って戻ってきたのですが
祖母は決めたやつでいいとそれを買って帰りました。




祖母は安い物でいいと言っていて
そのサンダルは2,000円くらいの物だったので
祖母は満足していました。




母に値段を伝えると
「あっちに580円のサンダルがあったのに」
と言われ、そんなに安い物があったのかとビックリ。





でも祖母は2,000円のサンダルを
「そのくらい安ければ良い」と言って購入したので
祖母と母とでは親子でも安い物と言っても
価値観が違うんだなと思いました。




母は服など買う時には
1,500円ぐらいでも高いと言って買わないので
すごいなと思うと同時に心配にもなります。





もう少し良い物を身に着けてほしいのにな。





でもワタシも母ほどではないけれど
ここまでの金額なら買えるというのが兄弟よりも低いので
母の事は言えない気がします。



安くて良い物が買えた時の快感は最高です。←




まぁ、ワタシも母もめっちゃ太っているので
痩せるのが一番の節約な気がします…。

参加しています。応援よろしくお願いします。→にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

« 引きこもりがち。 | トップページ | 購入しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事